あなたの腸は元気ですか?腸を元気にする食べ物

乳酸菌を食品ではなくサプリで摂取する方が良い主な理由

乳酸菌を摂取する方法は、主に2種類あります。まず1種類目としては、ヨーグルトや漬物などを通じて乳酸菌を摂取する方法ですね。それともう1つはサプリメントです。その2つはよく比較されるのですが、摂りづらいものを摂る事ができるという意味では、後者の方が優れていると考えられます。

 

食品では難しい口内環境の改善を実現してくれるサプリ

 

そもそもサプリに含まれている成分の中には、ちょっと摂取が難しいものもあるのですね。例えば口内環境を整えてくれるタイプの成分です。

 

私たちの食品の中で口内環境を整えてくれる物は、あまり多くありません。むしろ滅多に見られないのが現状ですね。

 

ところが数ある乳酸菌のサプリの中には、それを摂取できるタイプもあるのです。ある乳酸菌のサプリなどは、それを接種したら口の臭いがだいぶ改善されたという口コミも多く投稿されていますね。日常の食品などで口の臭いが改善されるのは少々困難ですが、サプリならばそれが可能になる訳です。

 

量の意味でも食品よりサプリの方が良い

 

それとサプリには、量に関するメリットもあります。サプリの中には、とても多くの菌類が含まれている事が多いですね。中には1兆もの菌類が含まれている商品もあるのですが、ヨーグルトの場合はそれは少々困難になります。ヨーグルトの場合は数億前後の菌類を摂取する事は可能ですが、さすがに1兆は少々困難ですね。

 

そして乳酸菌の個数は、やはり多い方が有利になる傾向があります。毎日大量の漬物やヨーグルトを摂取するのは無理がありますが、サプリなら無理が無い訳です

 

このように乳酸菌のサプリというのは、食品による経口摂取では少々難しい事を可能にしてくれる訳ですね。

その意味では、やはりサプリの方がヨーグルトなどよりベターだと考えられます。

乳酸菌は、季節と大きな関係があります。その菌類は、ほぼ季節を問わず活躍してくれるのが特徴的ですね。春も夏も秋も冬も、ほとんど全ての季節で活躍をしてくれる菌類という事になります。そしてそれが、ある意味その菌類の特徴の1つでもあります。

 

春と秋という2つの季節に乳酸菌が活躍している理由

 

まず春と夏ですが、乳酸菌はどちらの季節でも活躍をしてくれる物なのです。前者の春なのですが、主にアレルギー関連の活躍ぶりが目立ちます。毎年の春になりますと、スギ花粉で悩んでいる方々も多いですが、それが乳酸菌のサプリで解消されている事例もまた多いのです。

 

それと夏ですが、実はその時期はお腹の環境があまり良くない傾向があるのですね。というのも夏の時期になりますと、ちょっと水分が不足しがちです。腸内環境を整える為にはデトックスを促進されてあげる必要があるのですが、それには水が求められます。そして夏は水が不足しがちですので、腸内環境が悪くなる事が多いのですね。それが乳酸菌で解消されている事例も、しばしば見られます。

 

秋と冬にも乳酸菌が活躍する

 

そして秋なのですが、夏と結びついている事が多いです。夏になりますと、ちょっと冷たい物を摂取しているケースも多いのですね。あまり冷たい物はお腹の中に良くありませんので、腸内環境を悪くなってしまいがちなのですが、それを解消する為に乳酸菌が活躍している訳です。

 

更に冬は、インフルエンザと大きな関係があります。サプリに関する口コミを見てみると、サプリのおかげで風邪をひかなくなったという内容が多いですね。また冬の時期は、実は花粉症のシーズンでもあるのですが。
このような理由から、乳酸菌というものは4つのシーズン全てにおいて使われている傾向がある訳ですね。

続きを読む≫ 2015/06/28 02:11:28